にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

Just!

都内にくらす社会人モドキです。思ったことをつらつらと。20代後半試行錯誤ひとりごとブログ。

本を手放すことについて

突然ですが、いままでに引越しを5回してしました。

引越しというと荷物をまとめるときに、要るもの・要らないものを分ける作業がつきものです。

 

その5回の引越しを経て生き残ってきた本を

とうとう「手放したい!」と思うようになりました。

f:id:theoooo:20160123084653p:plain

その理由は

①次の引越しのために少しでも荷物を減らしたいから

②読まないけどなんとなく持っていたから

です。

 

わたしは同じ本を繰返し読むことが多いので

気に入った本はとりあえず手元に残しておきます。

そのため、定期的に見直しをしていても本は増えていくばかりでした。

 

 

だけど

「また読みたい!」と思うのはいつかわからないし、

 

そこまで読みたいと思ったときにまた買えばいいのでは?

買うのが勿体無いなら図書館で借りるという手もあるよね?

 

と考えるようになりました。

 

 

思い立ったが吉日、ということで

今日の朝いちばんにネットで買い取りの依頼をしました。

 

 

 

 

買取結果の詳細がどうなるか楽しみでもあります。

結果はまた後日アップしよう。

 

 

 

 

 


 

以下、自分のためのメモ。

この本が自分の一部になっていたような気もします。

どこかで執着していたのかも。

本を手放すことで、気が楽になるように感じるのは

その本に対する執着心も手放すことができるからなのかな。